このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
And the Light Comes

And the Light Comes

A 長編映画 by Otar Iosseliani

Produced by Les Films du Triangle

Release in France : 17/01/1990

  • Contents

俳優 (5)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Les Films du Triangle

Foreign production companies :

Direkt Film, Rai - Radiotelevisione Italiana

フランス国内配給 :

Forum Distribution

共同製作 :

La Sept Cinéma

Film exports/foreign sales :

Editions Montparnasse

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (4)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

The film depicts daily life in an Senegalian village. The people sleep, eat, make love, pray for rain, et cetera, while civilization, by way of timber trucks and tree fellers, is slowly encroaching.

Source : IMDb

クレジットタイトル詳細 (15)

製作代表 :

Alain Queffelean

シナリオライター :

Otar Iosseliani

Sound recordist :

Alix Comte

撮影技師アシスタント :

Muriel Edelstein

Editors :

Otar Iosseliani, Ursula West, Marie-Agnès Blum

Assistant editor :

Nathalie Alquier

作曲家 :

Nicolas Zourabichvili

Sound mixer :

Elvire Lerner

監督補佐 :

Jacques Arhex

フォトディレクター :

Robert Alazraki

音声アシスタント :

Pierre Tucat

製作部長 :

François-Xavier Decraene

Sound editor :

Anne-Marie L'Hôte

装飾 :

Yves Brover

Costume designer :

Charlotte David

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

田園地帯

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ドイツ, イタリア

Original French-language productions :

不明

製作年 :

1989

フランス公開 :

17/01/1990

上映時間 :

1 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

68520

ビザ発行日 :

04/08/1989

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

ヴェネツィア国際映画祭 - 1989

ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1989)

Selection

公式コンペティション

受賞