このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ニキータ

ニキータ

A 長編映画 by Luc Besson

Produced by Gaumont, Les Films du Loup

Release in France : 21/02/1990

  • Contents

俳優 (31)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Gaumont, Les Films du Loup

Film exports/foreign sales :

Gaumont

海外製作作品 :

Cecchi Gori Group

フランス国内配給 :

Gaumont

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (13)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

パリの路上に生きる粗暴な不良娘ニキータ(アンヌ・パリロー)。麻薬中毒の彼女は薬屋を襲撃しようとして3人の警官を射殺してしまう。ニキータは無 期懲役刑を言い渡されるが、その生存能力の高さに政府の秘密機関が目をつけ、工作員として働くことを強要される。初めは抵抗したニキータだったが、選択は 一つしかないことを知り、教育係のボブ(チェッキー・カリョ)による厳しい訓練に耐え、先輩のアマンド(ジャンヌ・モロー)のアドバイスもあって3年後に は美しい女殺し屋に変貌していた。23歳の誕生日に初めて外出を許されたニキータは、ボブに連れていってもらったレストランで拳銃を与えられ、暗殺指令を 受ける。無事仕事をこなした彼女は一人前の秘密工作員として認められ、コードネームをもらった。そんな日々の中、ニキータにも初めての恋が芽生えた。相手 はスーパーのレジ係マルコ(ジャン・ユーグ・アングラード)。しかし婚約者となっても彼には秘密を打ち明けることはできなかった。ソ連大使館から機密情報 を奪取する指令を受け潜入するが失敗し身も心も疲れきったニキータにマルコは仕事をやめろと言う。彼は全てを知っていたのだ。ニキータは一人逃亡し、残さ れたマルコは機密情報のマイクロフィルムをボブに渡し、ニキータを守ってくれるよう頼んだ。静寂の中、言いようのない寂しさが2人を包んでいた。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (22)

Assistant directors :

Guillaume de Bary , Christophe Vassort

シナリオライター :

Luc Besson

フォトディレクター :

Thierry Arbogast

音声アシスタント :

Xavier Griette

撮影技師 :

Jacques Monge

編集担当 :

Olivier Mauffroy

スクリプト :

Élisabeth Chochoy

作曲家 :

Éric Serra

スタントマン :

Jean-Louis Airola

Costume designers :

Valentine Breton des Loys, Mimi Lempicka

スチールマン :

Patrick Camboulive

Producers :

Luc Besson, Patrice Ledoux, Claude Besson

海外プロデューサー :

Vittorio Cecchi Gori

Sound recordists :

Michel Barlier, Pierre Befve, Patrice Grisolet, Marie Guesnier

撮影技師アシスタント :

Vincent Jeannot, Jeanne Lapoirie, Germain Desmoulins

製作部長 :

Jérôme Chalou

Assistant editors :

Fanchon Brulé, Nathalie Hureau, Annie Marciniak

Art director :

Ambre Fernandez-Sansonetti

Foley artist :

Jérôme Lévy

建設部門マネージャー :

Christian Gazio

サウンド・ミキサー :

Gérard Lamps

Location manager :

Christine de Jekel

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

スリラー, 寓話

テーマ :

女らしさ, 殺人

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, イタリア

Original French-language productions :

不明

製作国 :

大部分フランス (フランス, イタリア)

製作年 :

1990

フランス公開 :

21/02/1990

上映時間 :

1 時間 55 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

69165

ビザ発行日 :

27/02/1990

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSR

Posters (1)

監督

ニュース

映画祭でのセレクション (2)

セザール賞(フランス映画) - 1991

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1991)

Selection (9)

Best Film

Best Sound : Michel Barlier, Pierre Befve, Gérard Lamps

Best Production Design : Dan Weil

Best Cinematography : Thierry Arbogast

Best Editing : Olivier Mauffroy

Best Original Music : Éric Serra

Most Promising Actor : Marc Duret

Best Director : Luc Besson

Best Actress : Anne Parillaud

受賞