このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
真夜中の恋愛論

真夜中の恋愛論

A 長編映画 by Michel Deville

Produced by TSF Productions, Éléfilm, Acteurs Auteurs Associés (AAA), Soprofilms

Release in France : 22/08/1990

  • Contents

俳優 (2)

映画製作・配給会社 (4)

Associate producer :

Sofiarp

フランス国内配給 :

Acteurs Auteurs Associés (AAA)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (7)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

セックスが終わったばかりのけだるさ漂うベッドの上。エミリー(マリー・トランティニャン)は余韻に浸り、ルイ(ジャン・ユーグ・アングラード)は そんな彼女を優しさと疑問を含んだ目で見つめている。男が女に「最初はいつもこう?」と聞いたことから、二人の会話は終わった恋の話や架空の恋の話、そし て昔の思い出や今の生活のことへと広がっていく。そんな中で男は女と住んでみようと賭け、女は男と一緒にやっていこうと賭ける。それぞれの思惑をめぐって 二人はあくまで言葉で、お互いを挑発したり歩み寄ったりを繰り返し、そして朝を迎えて安らかな眠りにつく。

Source : movie.goo.ne.jp

クレジットタイトル詳細 (15)

製作代表 :

Rosalinde Deville

フォトディレクター :

Bernard Lutic

撮影技師アシスタント :

Dominique Delguste, Alain Ducousset

製作部長 :

Franz-Albert Damamme

Assistant editor :

Sylvie Gadmer

装飾 :

Thierry Leproust

Costume designer :

Cécile Balme

Location manager :

Isabelle Arnal

Screenwriter :

Rosalinde Deville

Sound recordists :

Michel Barlier, Philippe Lioret, Claude Villand

撮影技師 :

Max Pantera

Editor :

Raymonde Guyot

スクリプト :

Laurence Lemaire

Foley artists :

André Naudin, Gadou Naudin

音楽編曲 :

Camille Saint-Saëns

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

心理劇

テーマ :

性行為, エロチシズム

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1990

フランス公開 :

22/08/1990

上映時間 :

1 時間 30 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

72329

ビザ発行日 :

06/06/1990

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ドルビー