このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Year of Awakening

The Year of Awakening

A 長編映画 by Gérard Corbiau

Produced by Capricorne Productions

Release in France : 17/04/1991

  • Contents

俳優 (13)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Capricorne Productions

Foreign production companies :

RTBF - Radio Télévision Belge de la Communauté Française, K2

フランス国内配給 :

Bac Films Distribution

共同製作 :

France 3 Cinéma

Film exports/foreign sales :

StudioCanal Films Limited

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (2)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

François is a sensitive and thoughtful student at a military boarding school in 1948. He is fourteen and an orphan, and the French are still fighting in Indochina, as they will continue to do for many years. He believes he will be sent to fight there when he graduates, and he is sure he will die in that far-away place. While he sees himself as stubbornly principled, others, including the school's bullies, simply see him as stubborn and a nuisance besides. In fact, his humiliation by the school's bullies is so constant that one of his persistent fantasies is to become a skilled boxer and trounce them all. That is one reason why he has become fixated on one of the school's military instructors, a handsome sergeant who was a championship boxer. While there may be an unformed erotic component to his fixation, it does not manifest overtly but adds fuel to his sexual initiation with the sergeant's wife.

クレジットタイトル詳細 (20)

製作代表 :

Jacques-Eric Strauss, Joelle Bellon

Adapters/dialogue writers :

Gérard Corbiau, Andrée Corbiau, Michel Fessler

アソシエートプロデューサー :

Dominique Janne

フォトディレクター :

François Catonné

音声アシスタント :

Philippe Combes

Editor :

Denise Vindevogel

スクリプト :

Zoé Zurstrassen

キャスティング :

Marie-Christine Lafosse

フランスの配給会社 :

Jean Labadie

スチールマン :

Patrick Camboulive

Assistant directors :

Véronique Labrid, Douglas Law, Eric Pierson

原作者 :

Charles Juliet

海外プロデューサー :

Stéphane Thenoz

録音技師 :

Alain Lachassagne

Camera operators :

Paco Wiser, Arthur Cloquet

Assistant editors :

Gervaise Demeure, Dominique Lefever

装飾 :

Gérard Viard

Costume designer :

Fabienne Katany

サウンド・ミキサー :

Gérard Rousseau

演出助手 :

Claude Guymont

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

思春期

言語 :

フランス語

出身 :

ベルギー, フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (ベルギー, フランス)

製作年 :

1990

フランス公開 :

17/04/1991

上映時間 :

1 時間 42 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

74392

ビザ発行日 :

12/04/1991

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション