このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
インドシナ

インドシナ

A 長編映画 by Régis Wargnier

Produced by Bac Films Distribution, Paradis Films

Release in France : 15/04/1992

  • Contents

俳優 (14)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Bac Films Distribution, Paradis Films

Film exports/foreign sales :

Paradis Films

Co-productions :

Ciné 5, La Générale d'images, Orly Films

フランス国内配給 :

Bac Films Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (30)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

1930 年代仏領インドシナ。この地で生まれ、祖国を見たことがないフランス人女性エリアーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)はゴム園を切り回していた。彼女には死んだ 友人の娘でアンナンの皇女であるカミーユ(リン・ダン・ファン)という養女がいた。フランス人将校ジャン・バチスト(ヴァンサン・ペレーズ)が2人の前に 現れる。以前、絵画オークションで落札の権利を譲ってくれと頼み、断られたエリアーヌに恋をした彼は、激しく愛を伝えた。彼と愛し合うようになったエリ アーヌに、父エミール(アンリ・マルトー)は別れを強要する。脅かされたジャン=バチストは彼女を避けるようになる。しかし、ある雨の日、彼は訪ねてきた エリアーヌを一度はつれなく帰らせかけるが、走り出した車に飛び乗り彼女を抱くのだった。そんな折り、皇帝が暗殺された。共産党が国の独立を願い決起した のだ。カミーユは町での発砲事件に巻き込まれ、倒れ込む。それを救ったのはジャン=バチストだった。彼女は彼に恋をし、館でのパーティに招く。事情を知ら ないカミーユの目前で、2人は口論し、ジャン・バチストはエリアーヌを叩く。この事件がもとで彼は離れ島ドラゴン島の警備に左遷され、カミーユは許婚のタ ン(エリック・グエン)と結婚させられる。カミーユは全てを捨て、ジャン・バスチトに会いに行く。長く苦しい旅の末、島に辿りつき奴隷として列に座らされ ている彼女を、ジャン・バチストは見つけ出す。仲良く立ち去ろうという瞬間、母子が、引き離されるのを拒否したことで処刑されている姿を見つける。怒った カミーユは、フランス人の上官将校を撃ち殺してしまう。旅の一座にまぎれ逃げる2人は、一級の政治犯、共産党のジャンヌ・ダルクとして指名手配される。一 方エリアーヌは、彼女を口説き続けてきた小ずるい警部ギイ(ジャン・イアンヌ)に捜査を依頼するが徒労に終わり、かえって彼女はギイの裏の卑猥な姿だけを 記憶に残し彼と離れることになる。ジャン・バチストとカミーユの事件は民衆を勇気づけ、芝居として各地で上演された。一児エティエンヌをもうけ、逃亡を続 けるのも束の間、ジャン・バチストはつかまり、銃殺されてしまう。カミーユは牢にとらわれる。エティエンヌは、出所したカミーユの願いで、エリアーヌとと もにフランスに帰る。そして54年、ジュネーヴ会議に独立国ヴェトナムの代表として渡欧してきたカミーユに息子エティエンヌは面会しない意志を伝える。エ リアーヌは愛しき地インドシナとその思いは平行線を辿り、その地に自身のアイデンティティを見出すことができなかったかわりに、インドシナの申し子エティ エンヌを傍らに、遥かな思いにふけるのだった。

クレジットタイトル詳細 (21)

Second unit director :

Hervé Renoh

Assistant directors :

Emmanuel Hamon, Thierry Binisti, Patrick Halpine, Jacques Cluzaud, Marc Rivard

Screenwriters :

Erik Orsenna, Louis Gardel, Catherine Cohen, Régis Wargnier

録音技師 :

Guillaume Sciama

製作部長 :

Claude Albouze

Editor :

Geneviève Winding

Assistant editor :

Mathilde Cousin

装飾 :

Jacques Bufnoir

Costume designers :

Gabriella Pescucci, Pierre-Yves Gayraud

映画輸出業者 :

Raphaël Berdugo

スチールマン :

Jean-Marie Leroy

製作代表 :

Éric Heumann, Jean Labadie

Associate producers :

Alain Vannier, Pierre Héros

フォトディレクター :

François Catonné

Camera operators :

Laurent Barès, Emmanuel Paulin, Jean-Paul Meurisse

報道担当(映画) :

Jean-Pierre Vincent, Isabelle Sauvanon

音声編集担当 :

Patrice Grisolet

Continuity supervisors :

Francine Cathelain, Zoé Zurstrassen

作曲家 :

Patrick Doyle

フランスの配給会社 :

Jean Labadie

Sound mixers :

Joël Rangon, Dominique Hennequin

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

歴史

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1992

フランス公開 :

15/04/1992

上映時間 :

2 時間 40 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

71938

ビザ発行日 :

24/03/1992

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーA

Posters (1)

監督

ニュース (10)

映画祭でのセレクション (2)

オスカー  - 1993

オスカー  (アメリカ合衆国, 1993)

Selection (2)

Nomination for Best Foreign Language Film

Nomination for Best Actress in Leading Role : Catherine Deneuve

セザール賞(フランス映画) - 1993

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1993)

Selection (12)

Best Sound : Dominique Hennequin, Guillaume Sciama

Best Editing : Geneviève Winding

Best Costume Design : Pierre-Yves Gayraud, Gabriella Pescucci

Best Production Design : Jacques Bufnoir

Best Cinematography : François Cantonne

Best Original Music : Patrick Doyle

Best Director : Régis Wargnier

Most Promising Actress : Linh-Dan Pham

Best Supporting Actress : Dominique Blanc

Best Supporting Actor : Jean Yanne

Best Actress : Catherine Deneuve

Best Film

受賞 (2)

オスカー  - 1993

オスカー  (アメリカ合衆国, 1993)

セザール最優秀外国映画賞

セザール賞(フランス映画) - 1993

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1993)

賞 (5)

César Award for Best Sound : Dominique Hennequin, Guillaume Sciama

César Award for Best Production Design : Jacques Bufnoir

César Award for Best Cinematography : François Cantonne

César Award for Best Supporting Actress : Dominique Blanc

César Award for Best Actress : Catherine Deneuve