このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Railway Bar

Railway Bar

A 長編映画 by Cédric Kahn

Produced by UGC Images, Titane

Release in France : 08/01/1992

    あらすじ

    Richard is a teenager living with her mother, a dressmaker. He falls in love with Marion, one of her customer. Marion lives alone with her little daughter and works at a night-club. He wants her but does not know how to proceed. He dates her at Railway Bar. They become lovers. But they do not fit together, they do not understand each other.

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    UGC Images, Titane

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    共同製作 :

    BC Films

    フランス国内配給 :

    Pierre Grise Distribution

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Béatrice Caufman, Jean-Luc Ormières

    シナリオライター :

    Cédric Kahn

    製作部長 :

    Oury Milshtein

    Assistant editor :

    Mathilde Cousin

    装飾 :

    François Decaux

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Dalmasso

    Assistant directors :

    Aude Cathelin, Guillaume de Bary

    フォトディレクター :

    Antoine Roch

    Editor :

    Emmanuelle Castro

    スクリプト :

    Laetitia Masson

    Costume designer :

    Monic Parelle

    演出助手 :

    Éric Zaouali

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    思春期

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1991

    フランス公開 :

    08/01/1992

    上映時間 :

    1 時間 47 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    74673

    ビザ発行日 :

    27/12/1991

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    ドルビー