このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
All the Mornings of the World

All the Mornings of the World

A 長編映画 by Alain Corneau

Produced by Paravision International, Societé d'Exploitation et de Distribution de Films (SEDIF), DD Productions, Divali Films, Film Par Film

Release in France : 18/12/1991

  • Contents

俳優 (11)

映画製作・配給会社 (3)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (11)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

一 七世紀、バロックの時代。二人の偉大な音楽家がいた。一人はヴィオラ・ダ・ガンバの名匠サント・コロンブ(ジャン・ピエール・マリエル)、もう一人は彼の 弟子マラン・マレ(ジェラール・ドパルデュー)。コロンブは俗世での成功には関心がなく、マレは名声を得たいと願っていた。対照的な二人の天才の溝は深 く、しかし一方でお互いに魅了し合っていた。師はますます孤高を持し、音楽の研究に没頭した。マレは富とあらゆる栄誉を手に入れ、ついに破門となるが、師 の娘マドレーヌ(アンヌ・ブロシェ)を誘惑し、彼女を通じて師の技術を盗もうとした。しかし栄光の頂点でマレは自分自身に疑問を抱いた。師と対面し、師の 音楽の真髄を知ったマレは、コロンブと共に厳かに演奏を始めるのだった。

Source : movie.walkerplus.com

クレジットタイトル詳細 (19)

Assistant directors :

Jérôme Navarro, Hiromi Rollin

エグゼクティブプロデューサー :

Bernard Marescot

あてレコ :

Philippe Duclos

録音技師 :

Pierre Gamet

Camera operators :

Alan Bolle, Laurent Fleutot

Assistant editors :

Emmanuel Lalande, Éric Legarçon, Florence Ricard

装飾 :

Bernard Vezat

Costume designer :

Corinne Jorry

映画輸出業者 :

Raphaël Berdugo

スチールマン :

Benoît Barbier, Richard Melloul, Luc Roux

原作者 :

Pascal Quignard

Screenwriters :

Pascal Quignard, Alain Corneau

フォトディレクター :

Yves Angelo

音声アシスタント :

Bernard Chaumeil

Editor :

Marie-Josèphe Yoyotte

スクリプト :

Hélène Sebillotte

作曲家 :

Jordi Savall

フランスの配給会社 :

Jean Labadie

Sound mixers :

Gérard Lamps, Anne Le Campion

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

テーマ :

音楽

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1991

フランス公開 :

18/12/1991

上映時間 :

1 時間 54 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

75481

ビザ発行日 :

12/12/1991

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Audio format :

ドルビー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (4)

セザール賞(フランス映画) - 1992

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1992)

Selection (11)

Best Costume Design : Corinne Jorry

Best Sound : Pierre Gamet, Gérard Lamps, Anne Le Campion

Best Cinematography : Yves Angelo

Best Editing : Marie-Josèphe Yoyotte

Best Original Music : Jordi Savall

Best Screenplay (Original or Adapted) : Alain Corneau, Pascal Quignard

Most Promising Actor : Guillaume Depardieu

Best Director : Alain Corneau

Best Supporting Actress : Anne Brochet

Best Actor : Jean-Pierre Marielle

Best Film

ベルリン国際映画祭 - 1992

ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1992)

Selection

Official Competition

受賞

セザール賞(フランス映画) - 1992

セザール賞(フランス映画) (フランス, 1992)

賞 (7)

César Award for Best Director : Alain Corneau

César Award for Best Sound : Pierre Gamet, Gérard Lamps, Anne Le Campion

César Award for Best Cinematography : Yves Angelo

César Award for Best Costume Design : Corinne Jorry

César Award for Best Original Score : Jordi Savall

César Award for Best Film

César Award for Best Supporting Actress : Anne Brochet