このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
カサノヴァ最後の恋

カサノヴァ最後の恋

A 長編映画 by Édouard Niermans

Produced by Les Films Alain Sarde

Release in France : 13/05/1992

  • Contents

俳優 (21)

映画製作・配給会社 (4)

製作代表 :

Les Films Alain Sarde

Film exports/foreign sales :

Pathé Distribution

共同製作 :

France 2 Cinéma

フランス国内配給 :

Pathé Distribution

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (8)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

色事師カサノヴァ(アラン・ドロン)も、すでに五三歳。寄る年波からか、望郷の念が強く、追放されたヴェネチアに帰りたがっていた。若い侍従のカミーユ(ファブリス・ルキーニ)と共に、オリヴォ(ジル・アルボナ)の屋敷に行ったカサノヴァは、領内に住むオリヴォの姪マルコリーナ(エルザ)の美しさの膚となる。彼は自慢の口説き文句を並べて迫るが、彼女の反応は冷たく、おまけに下級貴族の将校ロレンツィ(ヴァデック・スタンザック)という恋人の存在も判明した。ロレンツィと老貴族のセルシ(アラン・キュニー)と共にカード遊びをしたカサノヴァは、大負けしたロレンツィに、金を貸すのと交換条件にマルコリーナを抱かせろと迫った。ロレンツィを待つマルコリーナのベッドに潜り込んだカサノヴァのテクニックはさすがのものだったが、朝の光は彼の老いた顔を浮かび上がらせてしまった。ロレンツィと決闘する破目になってしまったカサノヴァだったが、剣が突き刺したのはロレンツィの身体の方だった。虫の息のロレンツィを、カサノヴァは呆然と抱きかかえるのだった。

クレジットタイトル詳細 (18)

製作代表 :

Alain Sarde

原作者 :

Arthur Schnitzler

フォトディレクター :

Jean Penzer

撮影技師アシスタント :

Christine Aubry, Sylvie Carcédo

製作部長 :

Daniel Champagnon

編集担当 :

Yves Deschamps

スクリプト :

Sylvie Koechlin

作曲家 :

Bruno Coulais, Michel Portal

サウンド・ミキサー :

Paul Bertault

Assistant directors :

Radu Mihaileanu, Hiromi Rollin

Screenwriters :

Jean-Claude Carrière, Édouard Niermans

録音技師 :

Paul Lainé

撮影技師 :

Jean-Paul Meurisse

報道担当(映画) :

Dominique Segall

Sound editor :

Emmanuelle Simon

装飾 :

Carlos Conti

Costume designer :

Yvonne Sassinot de Nesle

Location managers :

Jean-Paul Battaggia, François Menny

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

文学作品翻案

言語 :

フランス語

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス

製作年 :

1992

フランス公開 :

13/05/1992

上映時間 :

1 時間 38 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

77421

ビザ発行日 :

11/05/1992

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション (2)