このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Divine Comedy

A 長編映画 by Manoel de Oliveira

Produced by Gemini Films

Release in France : 15/04/1992

  • Contents

俳優 (14)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Gemini Films

共同製作 :

2001 Audiovisuel

Film exports/foreign sales :

Metropolis film

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

La Divine Comédie, the film, is a very specific Rhistorical reflectionS that has nothing on the surface to do with DanteUs Divina Commédia. But deeper down, we can definitely talk about a link in that the ques tions of good, evil, sin and holiness are dealt with, although the film about Hades, Purgatory and Paradise all belong to our world. The story takes place in a modern-day insane asylum. Although pur sued by their individual obsessions, the characters mix and mingle lucidly in their hallucinations...

クレジットタイトル詳細 (15)

製作代表 :

Paulo Branco

せりふ作者 :

Manoel de Oliveira

プロデューサー :

Paulo Branco

共同製作 :

Claude-Éric Poiroux

Sound recordist :

Gita Cerveira

Editors :

Valérie Loiseleux, Manoel de Oliveira

Production Designers :

Maria-José Branco, Ze Branco

サウンド・ミキサー :

Jean-Paul Loublier

監督補佐 :

Vaz da Silva José Maria

原作者 :

Dostoïevski , Friedrich Nietzsche, José Régio

シナリオライター :

Manoel de Oliveira

フォトディレクター :

Ivan Kozelka

報道担当(映画) :

Bruno Barde, Corinne de Bury

スクリプト :

Júlia Buisel

Costume designer :

Jasmin Matos (de)

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

言語 :

ポルトガル語

出身 :

ポルトガル, フランス, スイス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

ごく一部フランス (ポルトガル, フランス, スイス)

製作年 :

1992

フランス公開 :

15/04/1992

上映時間 :

2 時間 20 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

74930

ビザ発行日 :

19/03/1992

CNC助成 :

不明

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ステレオ

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

ヴェネツィア国際映画祭 - 1991

ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1991)

Selection

公式コンペティション

受賞