このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Camera de bois (La) / 仮題:木のカメラ

Camera de bois (La) / 仮題:木のカメラ

A 長編映画 by Ntshavheni Wa Luruli

Produced by Odelion Films

Release in France : 28/07/2004

    あらすじ

    南アフリカのケープタウン、線路沿いに横たわる一人の男。黒人居住区の二人の若者、マディバとシフォは男のそばにピストルとビデオカメラを見つける。ピストルはシフォ、カメラはマディバのものに。二人の選択はそれまで結ばれていた運命を分ける。シフォは少年ストリートギャング団のボスとなって町を征服しに行く。一方マディバは家族、地区、町をフィルムに収めて映画監督になる。二人の少年は、瀟洒な地区に暮らし、家族の束縛に押しつぶされる少女エステルと仲良くなる。二人は黒人、彼女は白人。アパルトヘイトが終わったのにもかかわらず両親が未だにこだわる肌の色の違いを彼らは気にしない。アーチストの始めの一歩、心の広い不良少年のさすらい、年上の世代の偏見に対する青春の賭け。

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Odelion Films

    フランス国内配給 :

    Eurozoom

    Film exports/foreign sales :

    Odelion Films

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Olivier Delahaye

    フォトディレクター :

    Gordon Spooner

    Editor :

    Kako Kelber

    作曲家 :

    Phil Sawyer

    French distributor :

    Amel Lacombe

    Screenwriters :

    Yves Buclet, Peter Speyer

    録音技師 :

    Christian Martin

    装飾 :

    Jean-Vincent Puzos

    Costume designer :

    Leigh Bishop

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    英語

    出身 :

    フランス, イギリス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イギリス)

    製作年 :

    2003

    フランス公開 :

    28/07/2004

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (4)

    Taipei Golden Horse Film Festival - 2005

    Taipei Golden Horse Film Festival (台湾, 2005)

    Selection

    パノラマ部門

    Rotterdam International Film Festival - 2004

    Rotterdam International Film Festival (オランダ, 2004)

    Selection

    長編映画公式セレクション