このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

MyFrenchFilmFestival.com

15 2月 2022 へ 14:05

第12回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 観客賞の発表です!

第12回 マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)は、今年も大盛況のうちに幕を閉じることができました。
さて、皆さまお待ちかね、観客賞の発表です!他の受賞作品と合せて、今回のフェスティバルをおさらいしましょう。

2022年、マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルは200の国と地域で、70の配信サイトを通じて1100万回以上の視聴数を記録しました。今回も、MyFrenchFilmFestival.comで、お気に入り作品に沢山の投票を寄せていただき有り難うございました。いよいよ、フェスティバルにご参加いただいた皆さまが選出した作品の発表です!

観客賞(長編)は、アン・シロ監督とラファエル・バルボーニ監督による『イカした人生』(製作:Hélicotronc  海外セールス:Be For Films  協力:Wallonie-Bruxelles Images (WBI))に授与されます。本作品は、国際審査員特別賞も受賞しています。

観客賞(短編)は、ジュリオ・カルガリ監督のコメディ『誤植』(製作:Marianne Productions & TS Productions)です。

受賞作品を画像で振り返りましょう!

受賞作品一覧

グランプリ:Un pays qui se tient sage (原題) (監督:ダヴィッド・デュフレーヌ
国際審査員特別賞:イカした人生(監督:アン・シロラファエル・バルボーニ
国際審査員特別賞:À l'abordage!(監督:ギョーム・ブラック
国際報道機関賞(長編)Un pays qui se tient sage (原題)(監督:ダヴィッド・デュフレーヌ
国際報道機関特別賞(長編):カラミティ(監督:レミ・シャイエ
国際報道機関賞(短編):強い男(監督:マキシミリアン・バディエ=ロゼンタール
国際報道機関特別賞(短編)子ぐま(監督:ニコラ・ビルケンストック監督
観客賞(長編)イカした人生(監督:アン・シロラファエル・バルボーニ
観客賞(短編)誤植(監督:ジュリオ・カルガリ

第12回MyFFFならびにフランス語映画に、多くのご支援と愛情をお寄せいただき有り難うございました。

また来年お会いしましょう!

Author : Jules Marco

最終更新日 : 15 2月 2022 へ 14:05 CET

Linked to this news article

Linked films (6)

Linked individuals (8)

関連会社 (5)

media

Be For Films

活動 :  Film exports/foreign sales

最近のフィルモグラフィー : , Habib, Littles Ones, ...

Hélicotronc

活動 :  Film exports/foreign sales, 外国への配給 長編映画, 海外製作作品

最近のフィルモグラフィー : Love According to Dalva, The Rite, Titan, ...

Marianne Productions

活動 :  共同製作, 製作代表

最近のフィルモグラフィー : Is There a Frenchman in the House?, Possession, テナント/恐怖を借りた男, ...

media

TS Productions

活動 :  Film exports/foreign sales, エグゼクティブプロダクション, 共同製作, フランス国内配給, 製作代表

最近のフィルモグラフィー : , Highway 65, , ...