このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
伴奏者

伴奏者

A 長編映画 by Claude Miller

Produced by F Comme Film

Release in France : 11/11/1992

    あらすじ

    一九四二年の冬。ドイツ軍占領下のパリ。二〇歳のソフィ(ロマーヌ・ボーランジェは憧れのオペラ歌手イレーヌ(エレナ・ソフォーノワ)のピアノ伴奏 者となった。ソフィはイレーヌの愛人ジャック(サミュエル・ラバルト)に恋心を抱く。コンサートは大成功だったが、観客の賞賛はイレーヌだけに集まり、ソ フィはイレーヌを愛しながらも、同時に憎しみを覚えるようになる。イレーヌが戦時下でもコンサートが開けるのは、夫シャルル(リシャール・ボーランジェ) がヴィシー政府の高官やドイツ軍将校と交流があるためだった。そのためイレーヌは親独政府の招きでヴィシーへ旅立つ。一方、シャルルは密かに親独政府に憎 悪を抱き、アルジェリアへの逃亡を企てていた。しかしイレーヌはロンドン行きを主張し、妻を愛するシャルルは危険を承知でロンドンに向かった。ソフィは夫 妻と同行し、スペイン国境からピレネー山脈を越え、ポルトガルの漁港へ。密航の途中、ソフィはフランス人青年ブノワに出会い、彼の誠実な人柄に心を動かさ れていった。ようやくイギリス行きの船は出帆し、三人はロンドンに到着。活動を再開したイレーヌはBBCラジオに出演、大評判を得る。だが、その陰に隠れ たままのソフィは、自分自身に対するいらだちを募らせていった。そんな折、ソフィはイレーヌと愛人ジャックとの逢引の現場を見てしまう。妻の不貞を疑い、 苦悩するシャルルと、イレーヌとの間で板ばさみになるソフィ。やがてシャルルは自殺。戦争も終結し、イレーヌはジャックとともにアメリカへ。ソフィ一人、 フランスへと帰って行くのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    Watch 伴奏者 in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (3)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (17)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日Titre local

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (21)

    製作代表 :

    Jean-Louis Livi

    録音技師 :

    Paul Lainé

    Screenwriters :

    Claude Miller, Luc Béraud

    フォトディレクター :

    Yves Angelo

    製作部長 :

    Daniel Chevalier

    編集担当 :

    Albert Jurgenson

    編集アシスタント :

    Jean-Pierre Besnard

    装飾 :

    Jean-Pierre Kohut-Svelko

    Foley artist :

    Jean-Pierre Lelong

    映画輸出業者 :

    Raphaël Berdugo

    スチールマン :

    Nathalie Eno

    原作者 :

    Nina Berberova

    エグゼクティブプロデューサー :

    Jean-José Richer

    共同製作 :

    Raphaël Berdugo

    撮影技師アシスタント :

    Laurent Fleutot

    報道担当(映画) :

    Dominique Segall

    Sound editor :

    Reine Wekstein

    スクリプト :

    Véronique Lagrange

    作曲家 :

    Alain Jomy

    Costume designer :

    Jacqueline Bouchard

    Sound mixers :

    Gérard Lamps, Anne Le Campion

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    音楽

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1992

    フランス公開 :

    11/11/1992

    上映時間 :

    1 時間 51 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    71.907

    ビザ発行日 :

    03/11/1992

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビー

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (3)

    セザール賞(フランス映画) - 1993

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1993)

    Selection (3)

    Most Promising Actor : Julien Rassam

    Best Sound : Paul Lainé, Gérard Lamps

    Best Cinematography : Yves Angelo