このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

LABYRINTH

A 長編映画 by Mikael Dovlatian

Produced by Boomerang Productions

製作年 : 1995

    あらすじ

    The world has gone to pieces. An endless nightmare has swept through the whole town. Existence no longer follows the rhythm of time. Terror is omnipresent, like background noise. Andreas tries to face having lost his own foundations. The ties that to his bind him close friend Abel are now strengthened, now loosened ; interwoven by a past that is out of reach, a present that has no meaning and a future reduced to nothing. The life of the other characters reveals itself through them. Each one following its own destiny, like a symbol that has lost its bearings. Confronting violence and the end of time is the only way for them to find a reason of getting out of that error their history made. But what fault could they blame themselves for? There isnUt really any. What can any possible salvation be linked to?

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Boomerang Productions

    クレジットタイトル詳細 (5)

    Screenwriters :

    Mikael Dovlatian, Edouard Khald

    製作部長 :

    Vardan Abovian

    作曲家 :

    Michel Karsky, Kodo

    技術面詳細

    長編映画

    その他の国の共同制作者 :

    アルメニア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (アルメニア)

    製作年 :

    1995

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    ニュメロ·デ Visa :

    88.878

    ビザ発行日 :

    19/08/2003

    CNC助成 :

    いいえ

    カラータイプ :

    カラー

    監督

    映画祭でのセレクション