このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Antoine and Sébastien

Antoine and Sébastien

A 長編映画 by Jean-Marie Perier

Produced by Fildebroc Productions

Release in France : 16/01/1974

    あらすじ

    Sebastien is the adopted son of Antoine, who has suffered grievously (so he believes) at the hands of Americans. When Sebastien is prepared to good-naturedly withdraw his suit to marry his betrothed because she wants to marry an American lad (Keith Carradine), his father gets so angry he nearly dies.

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Fildebroc Productions

    フランス国内配給 :

    Valoria Films

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Michelle de Broca

    Screenwriters :

    Monique Lange, F. Pluot, Jean-Marie Perier

    録音技師 :

    Paul Lainé

    撮影技師アシスタント :

    Robert Réa

    編集担当 :

    Claude Barrois

    スクリプト :

    Suzanne Durrenberger

    作曲家 :

    Jacques Dutronc, François Rauber

    監督補佐 :

    Hubert Watrinet

    フォトディレクター :

    Yves Lafaye

    音声アシスタント :

    Maurice Gilbert

    製作部長 :

    Henry Dutrannoy

    Assistant editor :

    Nicole Saunier

    装飾 :

    Gérard Viard

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1973

    フランス公開 :

    16/01/1974

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    不明