このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Seven Women for Satan

Seven Women for Satan

A 長編映画 by Michel Lemoine

Produced by Les Productions du Daunou

Release in France : 16/07/1975

    あらすじ

    Boris Zaroff is a modern businessman who is haunted by his past, his father was the notorious Count Zaroff of The Most Dangerous Game fame. Consequently, Boris is subject to hallucinations and all-too-real social lapses which normally involve sadistic harm to beautiful naked young women. His butler is sworn to indoctrinating him into the evils of the family line, and their castle's torture dungeon proves quite useful in this regard. However, Boris is periodically lured away from his destiny by the romantic apparition of the deceased countess who previously owned the castle.

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (2)

    Film exports/foreign sales :

    Cinexport

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Denise Petitdidier, Michel Lemoine

    シナリオライター :

    Michel Lemoine

    録音技師 :

    François Carré

    製作部長 :

    Armand Tabuteau

    作曲家 :

    Guy Bonnet, Roland Romanelli

    演出助手 :

    Yves Witner

    Assistant directors :

    Robert de Laroche, Jean Lefèvre

    フォトディレクター :

    Philippe Théaudière

    撮影技師アシスタント :

    Jean-Yves Coic

    編集担当 :

    Bob Wade

    サウンド・ミキサー :

    Jack Jullian

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ホラー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1975

    フランス公開 :

    16/07/1975

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    42978

    ビザ発行日 :

    17/03/1976

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ