このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Forbidden Woman

Forbidden Woman

A 長編映画 by Philippe Harel

Produced by Lazennec & Associés

Release in France : 24/09/1997

    あらすじ

    François is 39. Muriel is 22... He's married, with a child, and lives comfortably... She is single and unattached... They meet by chance... He wants her... She resists... Gives in... Latches on to him... There's a name for it: adultery. Adultery with all its fleeting joys, rare moments, creeping jealousy, open conflicts, stolen pleasures, tears held back, tears shed. Filmed in the "first person" subjective camera, without secondary characters or subplots, "The Forbidden Woman" is the anatomy of a passion.

    俳優 (9)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Lazennec & Associés

    Film exports/foreign sales :

    Le Pacte

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (10)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    "The Forbidden Woman" is an unusual, disturbing and totally unique movie. I was scared, of course, of shooting the whole thing with a subjective camera without any characters other than myself and his voice. It's a film with one face and two voices. But it's above all a story, firstly of desire, then of love and finally of passion. It's the X-ray of a passion. A exhibition of feelings, not necessarily the finest ones." (Isabelle Carré)

    クレジットタイトル詳細 (20)

    製作代表 :

    Michel Guilloux

    Associate producer :

    Gaëlle Girre

    フォトディレクター :

    Gilles Henry

    音声アシスタント :

    Michel Casang

    撮影技師 :

    Olivier Raffet

    報道担当(映画) :

    Agnès Chabot

    Sound editor :

    Sylvie Pontoizeau

    装飾 :

    François Emmanuelli

    キャスティング :

    Stéphane Touitou

    サウンド・ミキサー :

    Thierry Delor

    Assistant directors :

    Brice Cauvin, Ariel Sctrick

    Screenwriters :

    Éric Assous, Philippe Harel

    録音技師 :

    Laurent Poirier

    撮影技師アシスタント :

    Marc Tévanian

    製作部長 :

    Rodolphe Pélicier

    Editor :

    Bénédicte Teiger

    スクリプト :

    Bénédicte Teiger

    Foley artist :

    Julien Naudin

    Costume designer :

    Valérie Pozzo di Borgo

    スチールマン :

    Tadeusz Paczula

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    カップル

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1997

    フランス公開 :

    24/09/1997

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    88.744

    ビザ発行日 :

    02/07/1997

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (3)

    Cannes International Film Festival - 1997

    Cannes International Film Festival (フランス, 1997)

    Selection

    公式長編映画セレクション