このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Love Tangles

Love Tangles

A 長編映画 by Olivier Péray

Produced by K'ien Productions

Release in France : 11/03/1998

    あらすじ

    Lionel has a way with women. His sexual exploits make his friends jealous. One of them, Alain, challenges him to seduce a beautiful woman picked at random, fall in love with her and spend a night with her — but abstain from making love. Claire is the chosen victim. Behind Claire’s prim and proper façade there lurks a vigorous, demanding sexuality in full bloom. The self-control that Lionel struggles to maintain to win his bet begins to intrigue her. She decides to take the offensive. As Alain tells it to young Sophie on a café terrace three years later, the cautionary tale of Lionel affably gives the lie to a range of popular prejudices about virility and male sexuality.

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    K'ien Productions

    Foreign production companies :

    Igeldo Kommunikazioa, Ventura Film

    フランス国内配給 :

    AB International Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (10)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    To tell a story about female desire and male sexual fragility, I felt I had to take a humorous line, so long as I stayed within the bounds of credibility and made sure that the characters never appeared artificial. We’re a long way from the belly-laughs that some comedies provoke, but we’re also far from opposite extreme of the serious film with a message. Ideally, I would like people to feel that “Love Tangles” is a delicate mixture of emotion and funniness, depth and lightness — a film that has something to say but says it with a smile. (Eric Assous, co-scriptwriter - excerpt from press kit)

    クレジットタイトル詳細 (18)

    製作代表 :

    David Kodsi

    Adapter/dialogue writer :

    Olivier Péray

    エグゼクティブプロデューサー :

    Jan Vasak

    フォトディレクター :

    Carlo Varini

    撮影技師アシスタント :

    Isabelle Dumas

    報道担当(映画) :

    Vanessa Jerrom

    Sound editor :

    Corinne Rozenberg

    装飾 :

    Guiseppe Ponturo

    Sound mixers :

    Dominique Dalmasso, Corinne Rozenberg

    監督補佐 :

    Gilles Balézeaux

    アソシエートプロデューサー :

    Dominique Ambiel

    Screenwriters :

    Éric Assous, Olivier Péray

    録音技師 :

    Dominique Levert

    製作部長 :

    Sylvestre Guarino

    Editor :

    Anna Ruiz

    スクリプト :

    Josiane Morand

    作曲家 :

    David François Moreau

    スチールマン :

    David Verlant

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, スイス, スペイン

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, スイス, スペイン)

    製作年 :

    1998

    フランス公開 :

    11/03/1998

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    88.772

    ビザ発行日 :

    14/11/1997

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    受賞

    セザール賞(フランス映画) - 1999

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

    César Award for Most Promising Actor : Bruno Putzulu

    代表団