このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Micheline : The Diary of a Train Traveller

A 長編映画 by Luc Leclerc du Sablon

Produced by Quo Vadis Cinéma

Release in France : 23/08/2000

    あらすじ

    Micheline is a “rail movie”: the story of a traveler who decided to get on a train one day and never get off. Any destination is as good as any other, so long as there’s a fellow passenger to share the journey with. Because the train doesn’t only carry passengers; it’s a machine which manufactures time, the crucible for a multitude of stories based on a shared world of imagination, a common past and a possible future.

    俳優 (2)

    映画製作・配給会社 (3)

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Jérôme Vidal

    Director of photography :

    Katell Djian

    報道担当(映画) :

    Nicole Lambert

    作曲家 :

    Marc Perrone

    シナリオライター :

    Luc Leclerc du Sablon

    Sound recordists :

    Olivier Schwob, Éric Thomas

    Editor :

    Catherine Gouze

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2000

    フランス公開 :

    23/08/2000

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    94.267

    ビザ発行日 :

    27/07/2000

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR