このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
巴里の屋根の下

巴里の屋根の下

A 長編映画 by René Clair

Produced by Films Sonores Tobis

Release in France : 02/05/1930

    あらすじ

     クレール最初のトーキーで、その音の使用には目をみはる(?)ものがある(鉄道のガード下の決闘などその効果を最大限に発揮)人情喜劇だ。そして素晴らしいセット(パリの実景は一つも出てこない)。リアルだが、おとぎ話の中の町のように親しみやすい“どこにもない”場所で展開される、男女の素朴な物語……。有名な主題歌はタイトルでは流れず、まず題名通り、雨で濡れるパリの屋根屋根を捉えたカメラが、路地で雨宿りをする若者アルベールとルイを映し出す。その二人の間をレインコートの娘ポーラが通り抜ける暗示的な開幕。彼女を見る二人の視線の交わしようで彼らの関係が如実に分かる。舗道の向かい側で娘を野次る与太者フレドを見せ、さっと最初のシークェンスで主要な登場人物を出し、台詞らしい言葉は喋らせないのは、クレールがトーキーの真意をよく理解している証拠だ。さて、翌日。屋根から降りたカメラが街角の人だかりを捉え、次第に歌声も届く。例のシャンソンが演歌師のアルベールによって披露されているのだ。ポーラの姿もそこにあった。その夜、悪漢フレドに部屋の鍵を奪われたポーラは、夜更けの街で再会したアルベールの部屋に転がり込む。こうして二人は一緒に暮らすようになったが、トラブルに巻き込まれたアルベールは逮捕されてしまう。そしてポーラは、彼が留置所で過ごすうちに、親友ルイと恋に落ちてしまった……。

    Source : allcinema.net

    Watch 巴里の屋根の下 in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Films Sonores Tobis

    フランス国内配給 :

    Films Sonores Tobis

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases

    映画配給会社バイヤー劇場公開日Titre local

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    ルネ・クレール初のトーキー映画であり、撮影は撮影所にパリの街並みを再現して行われた。ラウール・モレッティ作曲の主題歌も好評を呼んだ。

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Assistant directors :

    Georges Lacombe, Marcel Carné, Jacques Houssin

    Sound recordists :

    Hermann Storr, W. Morhenn

    Directors of Photography :

    Georges Perinal, Georges Raulet

    Editors :

    René Le Hénaff, René Clair

    作曲家 :

    Armand Bernard

    Adaptation :

    René Clair

    シナリオライター :

    René Clair

    製作部長 :

    Frank Clifford

    Production Designers :

    Lazare Meerson, Alexandre Trauner

    Costume designer :

    René Hubert

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, ミュージカル

    テーマ :


    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1930

    フランス公開 :

    02/05/1930

    上映時間 :

    1 時間 36 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    2424

    ビザ発行日 :

    15/10/1946

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    モノラル

    Posters (3)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    代表団 (2)