このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
海をみる

海をみる

A 短編映画 by François Ozon

Produced by Fidélité Films

製作年 : 1997

    あらすじ

    大 西洋の小島。海を臨む一軒家でサーシャ(サーシャ・ヘイルズ)が赤ん坊とふたりで夫の留守を守っている。その日海から帰ってきたふたりの前にバックパッ カーのタチアナ(マリナ・ド・ヴァン)が現れた。サーシャは庭にテントを張ることを承諾し、その夜夕食に誘う。ひとり旅をするタチアナにサーシャは懐かし さを覚える。一方タチアナは便器に残した便にサーシャの歯ブラシを擦り付ける。翌日3人で海へ行く。サーシャは行きずりの男とつかの間の快楽を味わい、タ チアナは墓地に佇んでいた。夕食を共にしながらタチアナは中絶したことがあると告白する。その翌朝、夫が帰宅するが誰もいない。見なれぬテントの中には全 裸で縛られ、性器を切り取られたサーシャの無残な姿があった。その頃タチアナは赤ん坊を抱え船上にいた。

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Fidélité Films

    フランス国内配給 :

    Lazennec & Associés

    共同製作 :

    Local Films

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Olivier Delbosc

    共同製作 :

    Nicolas Brevière

    録音技師 :

    Daniel Sobrino

    Editor :

    Jeanne Moutard

    スクリプト :

    Isabelle Broué

    作曲家 :

    Éric Neveux

    シナリオライター :

    François Ozon

    フォトディレクター :

    Yorick Le Saux

    撮影技師アシスタント :

    Thierry Taïeb

    Sound editor :

    Gilda Fine

    Production Designer :

    Cécile Vacheret

    Location managers :

    Marie-Cécile Destandau, Paul Raoux

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    心理ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1997

    上映時間 :

    52 分

    ニュメロ·デ Visa :

    89.956

    ビザ発行日 :

    20/08/1997

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    禁止 :

    なし

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)