このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Marie et le loup / 仮題:マリーと狼

Marie et le loup / 仮題:マリーと狼

A 長編映画 by Eve Heinrich

Produced by Maïa Films

Release in France : 24/03/2004

    あらすじ

    地方の小村、縁日の晩。マリーは幽霊列車でエロチックなシーンを目撃する。彼女には女の顔は分からなかったが、男のほうはマリーを見た。困惑した彼女は逃げ出すが、ロベールというこの男は彼女の家まで追って行く。この夜、二人の間にあいまいな関係が始まる。この男に対するマリーの気持ちは欲望と恐怖の間を揺れ動くが、その翌日、ロベールが若い女の失踪事件で告発されていることを知り…。

    俳優 (14)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Maïa Films

    Co-productions :

    Saga Film, Arte France Cinéma

    エグゼクティブプロダクション :

    Daventures

    フランス国内配給 :

    Pierre Grise Distribution

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Gilles Sandoz

    Screenwriter :

    Eve Heinrich

    フォトディレクター :

    Jérôme Colin

    Production manager :

    Bénédicte Mellac

    編集担当 :

    Gilles Volta

    装飾 :

    Philippe Jacob

    Executive Producer :

    Bénédicte Mellac

    共同製作 :

    Hubert Toint

    録音技師 :

    Stéphane Kah

    報道担当(映画) :

    Marie Queysanne

    スクリプト :

    Elodie Van Beuren

    Costume designer :

    Virginie Alba

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    ベルギー, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (ベルギー, フランス)

    製作年 :

    2001

    フランス公開 :

    24/03/2004

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    101.272

    ビザ発行日 :

    06/10/2003

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    Director

    映画祭でのセレクション (2)

    代表団