このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Histoires de vies brisées - Les "double peine" de Lyon

Histoires de vies brisées - Les "double peine" de Lyon

A 長編映画 by Bertrand Tavernier, Nils Tavernier

Produced by Little Bear

Release in France : 21/11/2001

    あらすじ

    "The film got underway, like "The Other Side of the Tracks", by accident. I happened to visit some people lacking residents' papers who were staging a hunger strike against the punishment decked out to them," says director Bertrand Tavernier. "I was shocked by what the men told me. An agreement was reached, and they stopped the hunger strike a few days later, but I was mad at myself for not having reacted sooner. A second hunger strike took place three months later. I immediately left for Lyon with my son and co-director Nils. We met some extraordinary people when we were there. What they'd been through cast a spotlight on this unjust system..."

    Participant

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Little Bear

    フランス国内配給 :

    Pierre Grise Distribution

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Directors of Photography :

    Nils Tavernier, Alain Choquart

    報道担当(映画) :

    Maurice Tinchant

    Sound editor :

    Élisabeth Paquotte

    サウンド・ミキサー :

    Éric Tisserand

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    移民, 軽犯罪, 亡命

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2001

    フランス公開 :

    21/11/2001

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    103.642

    ビザ発行日 :

    22/11/2001

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー