このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Soviets plus electricity

A 長編映画 by Nicolas Rey

Produced by Light Cone

製作年 : 2001

    あらすじ

    The film travels diagonally across Russia and arrives in Magadan, a Soviet city so faraway that it seems almost mythical. Fragments from a sound diary, documentary footage and a few autobiographical elements distilled during the journey are the starting points from which the film-traveler goes looking for his roots. Maybe he just dreamed them up, for fantasy and reality interweave in this film with historical and political overtones.

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Light Cone

    フランス国内配給 :

    Light Cone

    Film exports/foreign sales :

    Light Cone

    クレジットタイトル詳細 (4)

    シナリオライター :

    Nicolas Rey

    録音技師 :

    Nicolas Rey

    フォトディレクター :

    Nicolas Rey

    編集担当 :

    Nicolas Rey

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語, ロシア語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2001

    フランス公開 :

    上映時間 :

    2 時間 55 分

    経過状況 :

    近日公開

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    16ミリ

    カラータイプ :

    カラー