このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
1974, une partie de campagne

1974, une partie de campagne

A 長編映画 by Raymond Depardon

Produced by Palmeraie et Désert

Release in France : 21/02/2002

    あらすじ

    When Valérie Giscard d'Estaing ran for President in the 1974 elections, he asked Raymond Depardon, who was a press photographer at the time, to film his campaign. Giscard d'Estaing financed the film, and although he was very satisfied with the result, he opposed its distribution for many years because he’d conceived it as an archive document.
    In 2002 he agreed to Depardon’s first feature documentary being shown on the ARTE television channel and in theaters.

    Participants (7)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Palmeraie et Désert

    フランス国内配給 :

    Gemaci

    Film exports/foreign sales :

    Palmeraie et Désert

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Claudine Nougaret

    フォトディレクター :

    Raymond Depardon

    報道担当(映画) :

    Agnès Chabot

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Vieillard

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    政治

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1974

    フランス公開 :

    21/02/2002

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    104.157

    ビザ発行日 :

    21/02/2002

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)