このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

L'Amertume de la chanteuse devant l'utilité des fils barbelés

A 短編映画 by Armand Lameloise

Produced by Les Films du Petit Poisson

製作年 : 2002

    あらすじ

    Chantal is employed one summer to look after Paul, 16. He is suffering from an incurable illness that contributes to his violent, aggressive temperament. With Nelly, the family cook, to help, Chantal tries to befriend the young patient. To escape the oppressive reality of her job, Chantal dreams. She dreams of her favorite singers and other popular idols who reassure her the time it takes to sing a few songs.

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Stéphanie Andriot

    フォトディレクター :

    Yves Cape

    Editor :

    Sabine Mamou

    Composers :

    Michèle Torr, Nancy Holloway, Rika Zaraï, Stone

    シナリオライター :

    Armand Lameloise

    録音技師 :

    Christian Letellier

    Production Designer :

    Florence Gil

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ, ミュージカル

    テーマ :

    愛, 死

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2002

    上映時間 :

    43 分

    ニュメロ·デ Visa :

    103.035

    ビザ発行日 :

    22/02/2002

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション (3)