このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

7 jours, 7 nuits

A 長編映画 by Joël Cano

Produced by Les Films du Requin

製作年 : 2003

    あらすじ

    A slaughterhouse worker dreams of being a cabaret dancer. A farmer is suspected of infanticide. A television show host chooses silence, worn out by the lies propagated by Castro’s regime. “7 jours 7 nuits” is a baroque fresco depicting the interwoven paths of three young Cuban women today.
    Nieves, Maria and Norma wander for a week through the peeling backdrop of a postcard Havana, whose underside is seldom seen. It’s a city caught up in violence where, to the rhythm of salsa, the slogan is: Survive at any cost. From drama to comedy, fanatical optimism to desperation, music to cries, the women’s attempts to forge their own destinies becomes a journey which is the promise of a better world.
    The film was shot in secret in Cuba and is the first part of the “Cuban Trilogy” written and directed by Joel Cano.

    俳優 (2)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Les Films du Requin

    Film exports/foreign sales :

    Media Luna

    海外製作作品 :

    Sintra

    フランス国内配給 :

    Shellac

    クレジットタイトル詳細 (5)

    製作代表 :

    Cyriac Auriol

    録音技師 :

    Laurent Bailly

    作曲家 :

    Joël Cano

    シナリオライター :

    Joël Cano

    Editor :

    Adeline Yoyotte

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    その他の国の共同制作者 :

    イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア)

    製作年 :

    2003

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 46 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー