このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Moi soeur Alice / 仮題:私、シスター・アリス

Moi soeur Alice / 仮題:私、シスター・アリス

A 長編映画 by Alberto Marquardt

Produced by Point du Jour

Release in France : 05/05/2004

    あらすじ

    アルゼンチンでは1975年、独裁主義の始まりから1983年の崩壊までに3万人以上の人々が失踪した。武装闘争勢力の一つ、ERPの若き活動家、アルベルト・マルカルドは1976年に捕えられるが、5年間の留置生活に耐え抜いて釈放される。その後彼はパリに亡命し、カメラマンとなる。1995年にアルゼンチンを訪れた際、彼は棺のない、おびただしい数の死人について作品を取ろうと決める。彼らを虐待した者たちは真剣に裁かれることはかつてなかったのだ。1977年にブエノスアイレスで消息を絶った修道女アリス・ドモンの歩んだ道のりを辿る作品。

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Point du Jour

    フランス国内配給 :

    Point du Jour

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (3)

    シナリオライター :

    Alberto Marquardt

    編集担当 :

    Claudio Martinez

    録音技師 :

    Paulo De Jesus

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    05/05/2004

    上映時間 :

    1 時間 15 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーDTS