このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Somewhere in between / 仮題:サムウェア・イン・ビトウィーン

Somewhere in between / 仮題:サムウェア・イン・ビトウィーン

A 長編映画 by Pierre Coulibeuf

Produced by Regards Productions

Release in France : 05/04/2006

    あらすじ

    実験映画の側面を持つ映画。"Somewhere in between"は振付け師メグ・スチュアートを探求をフィクションの中に取り入れている。
    この映画のためにメグ・スチュワートは毎日の生活の中の個人的な行為や行動を再創造する:アウトサイダーなカップルの、アパートでの2人の少女の、半ば壊れかかっている家でのカップルの、地下の駐車場での1人の少女の、あるいはスイスに住みたいと思っている別の少女の非日常的な、あるいは奇妙な態度は多かれ少なかれ心に傷を残す経験を与える・・。これらの人物は時には振り付けの、または映画の探求の要素でもある。

    Videos

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Regards Productions

    フランス国内配給 :

    Regards Productions

    Foreign production companies :

    Drs, Halolalune Production

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Chantal Delanoë

    フォトディレクター :

    Julien Hirsch

    報道担当(映画) :

    Agnès Wildenstein

    作曲家 :

    Derek Bailey

    原作者 :

    Meg Stuart

    Sound recordists :

    Michele Andina, Quentin Jacques

    編集担当 :

    Jean-Daniel Fernandez Qundez

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    実験映画

    サブジャンル :

    人物描写

    言語 :

    英語

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    05/04/2006

    上映時間 :

    1 時間 10 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    110.388

    ビザ発行日 :

    05/07/2005

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    ドルビーSR

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    Locarno International Film Festival - 2004

    Locarno International Film Festival (スイス, 2004)

    Selection

    現代の映画監督