このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Route 181 : fragments d'une journee entre Palestine et Israel / 仮題:ルート181、パレスチナ、イスラエル間の一日の断章

Route 181 : fragments d'une journee entre Palestine et Israel / 仮題:ルート181、パレスチナ、イスラエル間の一日の断章

A 長編映画 by Michel Khleifi, Eyal Sivan

Produced by Momento!

Release in France : 30/06/2004

    あらすじ

    エイヤル・シヴァンとミシェル・クレイフィは、彼らが映画信仰のなせる業と考える、パレスチナ人とイスラエル人による共同製作映画をほぼ一年をかけて創り上げた。進路を決定すべく、地図上に国連決議181の定める国境を辿り、仮想の線、ルート181を引く二人。1947年11月29日に国連で採決されたこの決議は、パレスチナを二つの国に分割することを規定した。出会いが導くまま、二人のシネアストはイスラエル人、パレスチナ人の男女に話を聞く。それぞれが自分なりに、二つの民族に奥深く根付いた、隣人と切り離す国境について意見を述べる。

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Momento!

    Film exports/foreign sales :

    UDI - Urban Distribution International

    海外製作作品 :

    Sourat Films

    Photos

    クレジットタイトル詳細

    Screenwriters :

    Michel Khleifi, Eyal Sivan

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    出身 :

    ベルギー, ドイツ, イギリス, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (ベルギー, ドイツ, イギリス, フランス)

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    30/06/2004

    上映時間 :

    4 時間 30 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明