このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Mahaleo / 仮題:マハレオ

Mahaleo / 仮題:マハレオ

A 長編映画 by Raymond Rajaonarivelo, César Paes

Produced by Laterit Productions

Release in France : 16/03/2005

    あらすじ

    マハレオの歌は、マダガスカルで新植民地政策主義政権の崩壊をもたらした1972年の反乱の原因であった。これらの歌は今日もなおマダガスカル人たちの人生を和ませる。マダガスカル語でマハレオとは自由、独立、自治を表す。グループの7名のミュージシャンは30年間の成功にも関わらず、未だにショービジネスを拒否し続け、国の開発に協力する道を選んだ。彼らマダガスカル・ブルースの先駆者たちは医師、外科医、農民、社会学者、議員でもある…。
    彼らの歌の持つ感動と力に導かれ、今日のマダガスカルを捉えたポートレート。

    映画製作・配給会社 (4)

    共同製作 :

    Arte France Cinéma

    フランス国内配給 :

    Shellac

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Marie-Clémence Blanc-Paes

    Directors of Photography :

    César Paes, Raymond Rajaonarivelo

    Editor :

    Agnès Contensou

    作曲家 :

    Mahaleo

    Screenwriters :

    César Paes, Raymond Rajaonarivelo, Marie-Clémence Paes

    Sound recordists :

    Éric Bouillon, Bruno Hoff-Blanc, Andry Ranoarivony

    音声編集担当 :

    Alexis Durand

    サウンド・ミキサー :

    Christophe Couget-Moreno

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    音楽

    言語 :

    フランス語, マダガスカル語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2005

    フランス公開 :

    16/03/2005

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    106.012

    ビザ発行日 :

    07/01/2005

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR