このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Days in the Country

A 長編映画 by Raoul Ruiz

Produced by Margo Cinéma

Release in France : 15/12/2004

    あらすじ

    チリのサンチアゴにある一軒のバー。酒を飲みながら議論する二人の年寄り。そのうち一人は、どうも小説を書いているようだ。奇妙な会話、まるで既に死んでしまったかのように自分達のことを話している。自称小説家のドン・フェデリーコはワイングラスの中のマッチを集めている。おかしな雰囲気。
    いったいここはどこだろうか?死者の王国?厳密には少々異なる。せいぜい記憶に残る前世、と言ったところか。ドン・フェデリーコは昔、若かった頃、田舎に暮らしていたときのことを語り始める。

    俳優 (10)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Margo Cinéma

    フランス国内配給 :

    Gemaci

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (12)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    François Margolin

    シナリオライター :

    Raoul Ruiz

    録音技師 :

    Felipe Zabala

    編集担当 :

    Jean-Christophe Hym

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Rousseau

    監督補佐 :

    Christian Aspee

    フォトディレクター :

    Inti Briones

    報道担当(映画) :

    Agnès Chabot

    音声編集担当 :

    Jean-Denis Buré

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    スペイン語

    出身 :

    チリ, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (チリ, フランス)

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    15/12/2004

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    111.324

    ビザ発行日 :

    21/10/2004

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    リオデジャネイロ 国際映画祭 - 2005

    リオデジャネイロ 国際映画祭 (ブラジル, 2005)

    Selection

    世界映画のパノラマ

    Rotterdam International Film Festival - 2005

    Rotterdam International Film Festival (オランダ, 2005)

    Selection

    長編映画公式セレクション

    Website