このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
甘い生活

甘い生活

A 長編映画 by Federico Fellini

Release in France : 11/05/1960

    あらすじ

    作 家志望の夢を抱いてローマに出た青年マルチェロ・ルビーニ(マルチェロ・マストロヤンニ)は、今は社交界ゴシップ専門のトップ屋となった。憧れた都は退廃 と無気力以外の何ものでもなかった。カトリックもキリストの像をヘリコプターで運ぶなど、華やかな示威をした。豪華なナイトクラブでは、ローマの大富豪の 娘マッダレーナ(アヌーク・エーメ)にめぐり会った。場末の夜の女の宿でマルチェロと一夜をすごすことも、彼女にとってはほんの気まぐれだった。郊外のわ びしい家に帰った時、マルチェロは同棲中の愛人エンマが服毒して苦しんでいるのを見た。しかし悔いる気持も永くは続かなかった。彼はハリウッドのグラマー 女優(アニタ・エクバーグ)を迎えると、野外で狂乱の宵を過し、名所トレーヴィの泉で戯れた。ローマ地方の郊外で奇蹟が起きた。再び聖母出現の日の聖地は テレビ・カメラに包囲され、奇蹟にあやかろうと横たわる病人の上に豪雨が降りそそいだ。日頃マルチェロのため悩みの絶えぬエンマは熱狂して信じた。二人は 友人スタイナー(アラン・キュニー)の家を訪れ、調和と安らぎに満ちたその生活を羨んだ。或る夜、豪壮な館のパーティーに出たマルチェロは、虚脱したよう に歓楽をむさぼる貴族たちの仲間入りをした。スタイナーは死んだ。子供を連れた無理心中だった。平和に見えた一家のこの悲劇の深さはマルチェロの残った夢 をすべて消した。その場限りの快楽の他に今の彼は何を望んだろう。やがて海に近い別荘でこの世のものとも思えぬ乱痴気騒ぎの狂宴がくりひろげられた。マル チェロは自ら狂乱の中に没入した。夜明け方、人々は快楽に疲れ果てた体をひきずって海辺に出た。波打ち際に打ち上げられた怪魚は、腐敗し悪臭を放ち、彼ら の姿そのものだった。彼方から顔みしりの少女ヴァレリアが何か叫んでいる。その声は波に消されて彼の耳には入らない。真実の生命の清純さに溢れる少女に背 を向けて、マルチェロは砂浜を別荘の方へと戻って行った。

    Watch 甘い生活 in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (4)

    Co-productions :

    Pathé Production, Gray-Film

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Films

    海外製作作品 :

    Riama

    フランス国内配給 :

    Pathé Consortium Cinéma

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (16)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日Titre local

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Assistant directors :

    Dominique Delouche, Gianfranco Mingozzi, Paolo Nuzzi, Lili Rademakers

    エグゼクティブプロデューサー :

    Franco Magli

    Co-producers :

    René Chevrier, Pierre Cabaud, René Bezard

    撮影技師アシスタント :

    Ennio Guarnieri

    装飾 :

    Piero Gherardi

    Costume designer :

    Piero Gherardi

    Foreign producers :

    Giuseppe Amato, Angelo Rizzoli

    Screenwriters :

    Ennio Flaiano, Tullio Pinelli, Marcello Mastroianni

    フォトディレクター :

    Otello Martelli

    編集担当 :

    Leo Catozzo

    作曲家 :

    Nino Rota

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    表示する

    言語 :

    イタリア語, 英語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    いいえ

    製作国 :

    ごく一部フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1959

    フランス公開 :

    11/05/1960

    上映時間 :

    2 時間 52 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    21.981

    ビザ発行日 :

    09/05/1960

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル