このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Daddy Daddy USA / 仮題:ダディ・ダディ・USA

Daddy Daddy USA / 仮題:ダディ・ダディ・USA

A 長編映画 by Pierre Hodgson

Produced by MK2 Films (ex MK2)

Release in France : 05/10/2005

    あらすじ

    この作品はアメリカの奥深くでのアメリカ人志願、旧大陸のことを忘れる傾向にあるこの国の表情を見せる人々との一連の出会いを記録したものである。
    一人の男性は労働組合がほとんど存在しないアメリカ南部の小さな街での労働組合運動を撮影するために旅立った。そこでかれは南部の歴史的な人種差別と暴力が執拗に残っていることを目の当たりにする。
    映画の中で、彼は前世代にとってのアメリカを代表する希望だったマーティン・ルーサー・キング牧師の時代のアメリカで通信員だった父との対話を取り入れている。アメリカ人の息子の当惑に直面し、アメリカ人の対話者の活発な社会問題へのコミットに魅了され、父は最後には彼の信念、というよりは言葉の力によって説明をしようとする。

    Videos

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    MK2 Films (ex MK2)

    フランス国内配給 :

    MK2 Films (ex MK2)

    Film exports/foreign sales :

    MK2 Films (ex MK2)

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Marin Karmitz

    フォトディレクター :

    Jérôme de Missolz

    報道担当(映画) :

    Monica Donati

    Sound editor :

    Anne Delacour

    シナリオライター :

    Pierre Hodgson

    録音技師 :

    Patrick Genet

    Editor :

    Ursula Lesiak

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    英語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    05/10/2005

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    111.282

    ビザ発行日 :

    21/07/2005

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー