このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Mission diabolique (Le Renard de Paris)

Mission diabolique (Le Renard de Paris)

A 長編映画 by Paul May

Produced by Comptoir d'Expansion Cinématographique (CEC)

Release in France : 21/03/1958

    あらすじ

    France remains occupied by Germans who are under constant French Resistance attack and some German officers plan to pass information from Berlin Headquarters to Allied troops in an attempt to prevent a useless sacrifice of their soldiers. Among them is General Quade, who does not want to see the divisions under his command being annihilated after the Allied landing in Normandy. Captain Furstenwerth receives General Quade's mission to be the involuntary messenger of this information. He falls in love with the young French girl Yvonne and gets in touch with the Resistance.

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (2)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (5)

    シナリオライター :

    Herbert Reinecker

    フォトディレクター :

    Georg Bruckbauer

    作曲家 :

    Hans-Martin Majewski

    海外プロデューサー :

    Kurt Ulrich

    録音技師 :

    Robert Teisseire

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    推理

    言語 :

    フランス語, ドイツ語

    出身 :

    ドイツ, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1958

    フランス公開 :

    21/03/1958

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20470

    ビザ発行日 :

    08/04/1958

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル