このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Jacques Landauze

A 長編映画 by André Hugon

Produced by Productions André Hugon

Release in France : 09/04/1920

    あらすじ

    Jacques Landauze, a trendy poet in Paris, shoots someone at a party in a moment of drunken madness and escapes, assuming the man is dead. He becomes a poacher under the name Dumontel and meets Germaine Montazon who likes literature. One day, she steals some of his writings and asks her husband to publish it. The jealous husband has the man investigated and finds out his true identity. He invites Dumontel-Landauze to diner when one of the guests recites Landauze's poems. Germaine recognizes Dumontel's work. Montazon, crazy with jealousy, forces drinks down Jacques's throat and locks him up with his wife.

    Source : IMDb

    俳優 (3)

    映画製作・配給会社 (2)

    フランス国内配給 :

    Pathé Films

    クレジットタイトル詳細 (2)

    プロデューサー :

    André Hugon

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    サイレント

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1920

    フランス公開 :

    09/04/1920

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    サイレント