このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Les Maris de Léontine

Les Maris de Léontine

A 長編映画 by René Le Hénaff

Produced by Bertrou et Cie

Release in France : 29/10/1947

    あらすじ

    Léontine, an old baroness, opposes her granddaughter's wedding for moral reasons. But Adolphe, her first husband reminds her that her own conduct in the past was far from irreproachable. Didn't she cheat on him ? And after her divorce from him and her remarriage with a baron, didn't she do the same thing to her second husband? Léontine then realizes she is in no position to lecture her granddaughter, all the more as she loves her fiancé truly...

    Source : IMDb

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Bertrou et Cie

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Marcel Bertrou

    Dialogue Writer :

    Alfred Capus

    Screenwriter :

    Alfred Capus

    録音技師 :

    Pierre Bertrand

    装飾 :

    Raymond Negre

    Costume designer :

    Victor Noeppel

    Adapter/dialogue writer :

    Alfred Capus

    原作者 :

    Alfred Capus

    フォトディレクター :

    Raymond Agnel

    Editor :

    Hélène Battini

    作曲家 :

    Louis Beydts

    演出助手 :

    Tonio Suné

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1947

    フランス公開 :

    29/10/1947

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    5242

    ビザ発行日 :

    25/06/1947

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル