このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Torture Me But Kill Me with Kisses

Torture Me But Kill Me with Kisses

A 長編映画 by Dino Risi

Produced by Les Productions Jacques Roitfeld

Release in France : 01/02/1973

    あらすじ

    Marino and Marisa are two villagers of a small mountain village in the Marche region, where the mentality of the people is still very backward. The two love each other very much and want to marry, but because of one day Marisa Marino is forced to leave for Rome. The experience of the trip and the sudden and drastic change in life is too big for Marisa. In fact she never recovers and prefers to forget Marino, which instead follows her and tries desperately to the point of ending up on the pavement. Meanwhile, Marisa is married to a wealthy gentleman and very appssionato painting and music: Umberto. Uncio The problem is that this man has remained silent for the shock of an accident. Marisa Marino chasing the same and all three protagonists find themselves in the house of Umberto.

    Source : Wikipedia

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (3)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Georges Roitfeld

    Screenwriters :

    Age, Dino Risi, Furio Scarpelli

    フォトディレクター :

    Sandro D'Eva

    作曲家 :

    Armando Trovajoli

    監督補佐 :

    Francesco Massaro

    Foreign producers :

    Maurizio Amati, Edmondo Amati

    Editor :

    Antonietta Zita

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1966

    フランス公開 :

    01/02/1973

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    35367

    ビザ発行日 :

    25/01/1973

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル