このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
China and Reality

China and Reality

A 短編映画 by Alain Mazars

Produced by Movie DA

製作年 : 2011

    あらすじ

    Some say that China is a fiction and it is indeed: The Middle Kingdom has always been and remains to this day the place of fantasies for the Western World. Wang Bing, Jia Zhang-Ke and Wang Xiaoshuai, the characters of this documentary, dare to do what those who preceded them had never tried before: search for reality through their movies. Using the work of three great directors from the same generation, those who came after the events of Tiananmen Square, this movie, which starts at the end and is edited like a puzzle, offers an exploration of what Chinese society is really like since the Beijing Spring.

    Participants (3)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Movie DA

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (7)

    フォトディレクター :

    Alain Mazars

    Editors :

    Alain Mazars, David Pujol

    サウンド・ミキサー :

    Alexandre Lorin

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    人物描写

    テーマ :

    シネマ, 国

    言語 :

    中国語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2011

    上映時間 :

    59 分

    生産のフォーマット :

    HDV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    Digital 5.1

    禁止 :

    なし