このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
2030

2030

A 短編映画 by Marie-Sandrine Bacoul

製作年 : 2015

    あらすじ

    It is 2030. The current government discusses the possible application of a new law: henceforth, white skin color will be the only valid criteria for authorizing a person to live in metropolitan France, whether the person has French citzenship or not. With this law, forty-five-year-old Daniel, finally thinks he'll be able to get rid of his worst nightmare: blacks, and especially those from France's overseas territories.

    俳優 (15)

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (17)

    Producer :

    Marie-Sandrine Bacoul

    Screenwriter :

    Marie-Sandrine Bacoul

    録音技師 :

    Santiago Paul

    撮影技師アシスタント :

    Ahamada Billal

    Production manager :

    Marie-Sandrine Bacoul

    音声編集担当 :

    Santiago Paul

    装飾 :

    Stuart Champrobert

    映像効果 :

    Karl Lerus

    サウンド・ミキサー :

    Santiago Paul

    Executive Producer :

    Marie-Line Loe-Mie

    フォトディレクター :

    Matteo Pellegrinuzzi

    Sound assistants :

    Adrien Donzelot, Robin Gorget

    撮影技師 :

    Erwin Bouteillier

    Editor :

    Marie-Sandrine Bacoul

    スクリプト :

    Carla Sabotier

    作曲家 :

    Joeffrey Longagnani

    メイク :

    Estelle Martin

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 人生ドラマ

    テーマ :

    アイデンティティ, 人種差別, 政治

    言語 :

    フランス語, クレオル語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2015

    上映時間 :

    11 分 15 秒

    生産のフォーマット :

    HD

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Posters (1)

    Director

    映画祭でのセレクション

    Chelsea Film Festival - 2016

    Chelsea Film Festival (アメリカ合衆国, 2016)

    Selection

    International Competition