このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
François Ier

François Ier

A 長編映画 by Christian-Jaque

Produced by Les Films Vog, Les Productions Calamy

Release in France : 17/02/1937

    あらすじ

    Honorin (Fernandel) is the simple and naive stage manager of a traveling theatre troupe, whose one ambition is to once play the role of the cavalier in the opera "Francis I, or the Loves of the Beautiful Ferroniere". A hypnotist puts him to sleep and in his dreams he is transplanted to the days of the Renaissance. There, among other items, he is made a Duke by Henri VIII, fights a duel and survives a series of medieval tortures, while also bestowing some 20th century blessings on the court of Francis I.

    Source : IMDb

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (2)

    フランス国内配給 :

    Gray-Film

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Assistant directors :

    François Carron, Jean Manse

    プロデューサー :

    Jules Calamy

    フォトディレクター :

    Marcel Lucien

    撮影技師 :

    André Germain

    装飾 :

    Pierre Schild

    せりふ作者 :

    Paul Fékété

    シナリオライター :

    Paul Fékété

    録音技師 :

    Jean Hawadier

    編集担当 :

    André Versein

    作曲家 :

    René Sylviano

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 歴史的

    テーマ :

    演劇

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1936

    フランス公開 :

    17/02/1937

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    1032

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    なし