このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
At Close Range

At Close Range

A 短編映画 by Boris du Boullay

製作年 : 2015

    あらすじ

    At Close Range is a series of videos shot with a handheld 5D camera.

    Will I know how to hold the 5D in my hands – this outsized camera for a selfie – to maintain this face-to-face encounter, when I'm holding my mother's hands?

    Meanwhile, I follow to the word Phénoménologie de la vie by Michel Henry in an attempt, still stunned, of applying to the image a bequest that would border on immanence.

    In this construction, you have to start somewhere. Where to begin, as François Verret would say. Therefore, why not with my mother at the edges, in the images that say nothing isn't already known, but in which cinema is projected at full throttle.

    俳優

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (4)

    プロデューサー :

    Boris du Boullay

    撮影技師 :

    Boris du Boullay

    シナリオライター :

    Boris du Boullay

    編集担当 :

    Boris du Boullay

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション, ドキュメンタリー, 実験映画

    サブジャンル :

    探求-実験, ビデオアート

    テーマ :

    シネマ, 哲学, 病気

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2015

    上映時間 :

    8 分 27 秒

    生産のフォーマット :

    カメラ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし