このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Lust for Sight

A 長編映画 by Manuel von Stürler

製作年 : 2017

    あらすじ

    Threatened by the onset of blindness, filmmaker Manuel von Stürler launches into an investigation of the meaning of visual perception. His rage to see feeds a journey of initiation that delves into the world of sight, and tries to answer the question: what does it mean to see? This meditation, both scientific and poetic, enables the narrator to understand that every person – whatever optical perception they have – experiences their own field of vision, and that the singularity of their vision is also an intrinsic part of their own freedom.

     

    映画製作・配給会社 (2)

    海外製作作品 :

    Bande à part Films

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Screenwriters :

    Manuel von Stürler, Claude Muret

    共同製作 :

    Alexandre Cornu

    録音技師 :

    Marc Von Stürler

    音声編集担当 :

    Étienne Curchod

    サウンド・ミキサー :

    Étienne Curchod

    Foreign producers :

    Jean-Stéphane Bron, Adrian Blaser

    Director of photography :

    Claire Mathon

    Editor :

    Karine Sudan

    作曲家 :

    Arthur Besson

    Location manager :

    Elena Avdija

    技術面詳細

    長編映画

    テーマ :

    障害

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    スイス (89.48%), フランス (10.52%)

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    ごく一部フランス (スイス, フランス)

    製作年 :

    2017

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 24 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    はい

    監督

    映画祭でのセレクション

    Website