このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
City of Tales

City of Tales

A 短編映画 by Arash Nassiri

Produced by Jonas Films

製作年 : 2017

あらすじ

At night, the residents of Los Angeles become hosts for memories of Teheran. They no longer speak English, but instead a Persian dialect. Neon lights fill the streets with psychedelic colors. This ephemeral, changing space was filmed during celebrations for the Persian New Year held in the spring. During this interval of time, the memories of the people of Teheran were reconstituted in the urban landscape of Los Angeles. In a similar way to the "memory palace technique" devised by the ancient Romans, which used spatial visualization to memorize information, the physical space of the streets of Los Angeles was used to "house" memories of Teheran. The Persian New Year, a parenthesis in time, becomes a space in which this city of memories is displayed one last time in the streets of Los Angeles before it disappears.

映画製作・配給会社

製作代表 :

Jonas Films

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Elsa Klughertz

Director of photography :

Jordane Chouzenoux

撮影技師アシスタント :

Dylan J. Catherina, Manuel Branaa

製作部長 :

Mathias Holst

Sound editors :

Philippe Deschamps, Raphaël Hénard

作曲家 :

Raphaël Hénard

シナリオライター :

Arash Nassiri

録音技師 :

Jeremy Emery

Camera operator :

Jordane Chouzenoux

編集担当 :

Pierre Deschamps

Production Designer :

Militza Solorio

Sound mixers :

Raphaël Hénard, Xavier Thieulin

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

実験映画

サブジャンル :

物語, ビデオアート

テーマ :

移住, 都市, ノスタルジー

言語 :

ファルシ語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2017

上映時間 :

21 分 30 秒

ニュメロ·デ Visa :

147.366

ビザ発行日 :

29/01/2018

生産のフォーマット :

HD

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.33

Audio format :

ドルビー 5.1

禁止 :

なし