このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Quiet Please... Lights, Camera, Action... We Are Shooting a Film For Deaf and Hard-of-Hearing People...

Quiet Please... Lights, Camera, Action... We Are Shooting a Film For Deaf and Hard-of-Hearing People...

A 短編映画 by Bernard Grange

Produced by ARDDS Caravelle – Association de réadaptation et défense des devenus-sourds

製作年 : 2018

    あらすじ

    Participating in social and cultural life is a right. For deaf and hard-of-hearing people, accessing culture is nevertheless very difficult, if not impossible. In particular, many of them cannot go to the cinema, unless the films screening have subtitles. Ten percent of Europeans have hearing disabilities, which makes accessiblity a major social problem. In this film, Paul Vecchiali explains why the subtitle issue seems so important to him.

    Participants (3)

    映画製作・配給会社

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Christian Guittet

    Screenwriters :

    Christian Guittet, Bernard Grange, Alphonse Drouan

    フォトディレクター :

    Bernard Grange

    撮影技師 :

    Bernard Grange

    編集担当 :

    Bernard Grange

    Participants :

    Paul Vecchiali, Joël Malton, Christian Guittet

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    障害, シネマ, 社会

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2018

    上映時間 :

    2 分 30 秒

    ニュメロ·デ Visa :

    148.177

    ビザ発行日 :

    13/03/2018

    生産のフォーマット :

    カメラ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Posters (1)

    監督