このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Your opinion

 Vitis Prohibita - © Lumière du jour

Vitis Prohibita

A 長編映画 by Stephan Balay

Produced by Lumière du Jour

Release in France : 06/11/2019

    あらすじ

    It could be a legend, but it is an all too true story of attempted murder through regulations, the exclusion of a handful of grape varieties... Downgraded, banned wines, accused of every kind of evil, found guilty of having bad taste, and accused of driving you mad. Their crime? Resisting. Resisting disease, being naturally adapted to changes in the climate, and of ridding themselves of pesticides and other products inundating modern viticulture. Defying extremely hostile regulations and despite the very bad reputation of these varieties, rebellious wine growers, convinced of their true values, have continued to cultivate these outlaws. We haven't heard the last of these resistant grape varieties.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Lumière du Jour

    フランス国内配給 :

    Les Films des deux rives

    Photos (16)

    クレジットタイトル詳細

    報道担当(映画) :

    Thierry Videau

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2018

    フランス公開 :

    06/11/2019

    上映時間 :

    1 時間 31 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    150.762

    CNC助成 :

    カラータイプ :

    カラー