このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
And then the Bear

And then the Bear

A 短編映画 by Agnès Patron

Produced by Sacrebleu Productions

製作年 : 2019

あらすじ

That very night, houses will burn. Men and women will tremble. Hordes of children will come together and howl as they dance alone on the ashes like wild bears. It only takes one shout to wake them all from their slumber!

映画製作・配給会社 (2)

製作代表 :

Sacrebleu Productions

Film exports/foreign sales :

L'Agence du court métrage

クレジットタイトル詳細 (11)

製作代表 :

Ron Dyens

Director of photography :

Nadine Buss

Production manager :

Gabrielle d’Andrimont

音声編集担当 :

Mathias Chaumet

作曲家 :

Pierre Oberkampf

サウンド・ミキサー :

Quentin Romanet

Screenwriters :

Johanna Krawczyk , Agnès Patron

録音技師 :

Mathias Chaumet

Editor :

Agnès Patron

アニメーション :

Augustin Guichot, Agnès Patron, Sandra Rivaud

Graphic designer :

Agnès Patron

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

アニメーション

サブジャンル :

コンピューター2D, 怪奇

テーマ :

子供時代, エロチシズム, 家族, 想像上の, バイオレンス

言語 :

セリフなし

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2019

上映時間 :

13 分 52 秒

ニュメロ·デ Visa :

148.358

生産のフォーマット :

HD

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.78

Audio format :

DTS 5.1

禁止 :

なし