このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
From a Roman Balcony/Pick-up in Rome

From a Roman Balcony/Pick-up in Rome

A 長編映画 by Mauro Bolognini

Release in France : 04/01/1961

    あらすじ

    Handsome, from rundown suburbs, Roman, aged twenty, unemployed with a child of 20 days and the mother of the latter to support, Davide spends a day looking for work, finds a somewhat shady one, is cheated, steals a ring from a dead and, to the mother-child who questions him on where the money comes from, he replies: "I didn't hurt a living soul."

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (3)

    共同製作 :

    Transcontinental Films

    フランス国内配給 :

    Comacico

    クレジットタイトル詳細 (7)

    監督補佐 :

    Guy Seligmann

    Screenwriters :

    Pier Paolo Pasolini, Alberto Moravia, Marco Visconti

    フォトディレクター :

    Aldo Scavarda

    作曲家 :

    Piero Piccioni

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    イタリア語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1960

    フランス公開 :

    04/01/1961

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    23625

    ビザ発行日 :

    05/01/1961

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル