このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Prelude to Asia

Prelude to Asia

A 短編映画 by Frédéric Rossif, Paul Bernard

Produced by Les Films de la Pléiade

製作年 : 1960

    あらすじ

    “Where Asia begins vulgarity ends”. This phrase is the key to the film that shows everyday life and customs in Asia, from India to Japan, in the 1960s, where populations still live off the land using ancestral farming methods and where others live on junks piled up in the ports, somewhere between tradition and modernity. Religious fervour is prevalent everywhere, visible in the temples, and the traditional rites and dances.

    映画製作・配給会社 (2)

    Film exports/foreign sales :

    Les Films du Jeudi

    Photos

    クレジットタイトル詳細

    製作代表 :

    Pierre Braunberger

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1960

    上映時間 :

    10 分

    ニュメロ·デ Visa :

    22991

    ビザ発行日 :

    08/02/1960

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル