このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Louis

Louis

A 短編映画 by Paul Marques Duarte, Violette Gitton

Produced by Blue Hour Films

製作年 : 2018

    あらすじ

    Summer 1980. Louis is fifteen and has spent half of the summer shut away in his bedroom. Incapable of going out, he spends hours reworking a mural he has painted on one of his walls. Night and day, he listens intently to his neighbors' conversations on his walkie-talkie. Raphaël, Agnès, Antoine, Céline, he knows everything about the residents of his high-rise building, down to the intimate details of their sexual experiences that they innocently confide to each other. Louis is surprised by the feelings of desire that begin to stir in him for these seductive voices, these mysterious teenagers that he is yet to meet.

    俳優

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Blue Hour Films

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (16)

    製作代表 :

    Thomas Guentch

    録音技師 :

    Quentin Lamouroux

    Screenwriters :

    Paul Marques Duarte, Violette Gitton

    フォトディレクター :

    Martin Laugery

    Editor :

    Mona-Lise Lanfant

    スクリプト :

    Aurélie Bidault

    作曲家 :

    Wassim Hojeij

    メイク :

    Mathilde Badoul

    監督補佐 :

    Jérémy Sawicki

    エグゼクティブプロデューサー :

    Thomas Guentch

    あてレコ :

    Valentine Gitton, Fanch Blanchard

    撮影技師アシスタント :

    Céline Erb

    Sound editor :

    Corinne Gigon

    装飾 :

    Erwan Le Floc'h

    Costume designer :

    Béryl Freitas

    Sound mixer :

    Corinne Gigon

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    テーマ :

    思春期, 情愛, 幻影

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2018

    上映時間 :

    22 分

    生産のフォーマット :

    HD

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし