このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Ramuntcho

Ramuntcho

A 長編映画 by René Barberis

Produced by F.I.C.

Release in France : 24/02/1938

    あらすじ

    Ramuntcho is a young man who has fallen in with a gang of smugglers, led by Itchoua, who carry their contraband across the border into Spain. He is in love with Gracieuse whose mother, Dolorès, bitterly dislikes Ramuntcho because he was born an illegitimate child. His smuggling activities force him to join the army and he is sent to Saigon and, because of her mother's desire to marry her off to someone else, Gracieuse joins a convent.

    俳優 (19)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    F.I.C.

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Pierre Chicherio

    シナリオライター :

    René Barberis

    撮影技師アシスタント :

    Henri Alekan

    作曲家 :

    Marceau Van hoorebecke

    原作者 :

    Pierre Loti

    フォトディレクター :

    Nicolas Toporkoff

    装飾 :

    Eugène Lourie

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ, 文学作品翻案

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1937

    フランス公開 :

    24/02/1938

    上映時間 :

    1 時間 39 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    1279

    ビザ発行日 :

    30/09/1941

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル